アウトバスの違いって?

こんにちは♪

 

ドライヤーの前にアウトバスはつけますか?

アウトバスにもミストタイプ、クリームタイプ、オイルタイプがあります♪

それぞれ違いがあるのを知ってますか?

 

ミストタイプ

「ペッロファイン」の画像検索結果

・栄養成分が水分に溶けているため、毛髪にとても浸透しやすい

・アルコールが揮発する事によって中に入っているタンパク質が硬化する

・油分が少ない分髪の毛がしっとりしない

・ハリコシを与えてくれてサラサラになります。

液状の状態で髪の毛に浸透して熱を与える事によって固まり髪の毛の内部から出にくくなるようになっているので必ずドライヤーの熱が必要だそうです。

油分が少ないためしっとりしたい方には不向きですね(><。)

クリームタイプ

「クリームアウトバス 無料画像」の画像検索結果

・一番しっとりするタイプ

・剛毛、クセ毛のかたにオススメ

・少量で髪全体に使うことができる

・髪へコーティングする能力が高い

・保湿効果、補修効果

軟毛の方は重くなりすぎるかもしれません!

オイルタイプ

「オイルアウトバス 無料画像」の画像検索結果

 

・髪1本1本へのコーティング力が高い

・紫外線・熱ダメージの保護力が高い

特に、毎日アイロンやコテを使う髪に必要な洗い流さないトリートメントです。

オイル系は、熱ダメージからの保護を優先して作られているので、

熱ダメージや紫外線などのヘアダメージを与えたくない時におすすめ♪

「つや髪 無料画像」の画像検索結果

このように違いがあるので自分にあったアウトバスを探してみて下さいね♪

分からない方や悩んでいる方はお気軽に私たちに相談して下さい(^ω^)♪

 

岡田栞


綺麗を叶えるドライヤー、パドルブラシ
復元ドライヤー、パドルブラシ

今SNS、雑誌などで話題の全身に使えるドライヤー 髪の毛を綺麗にする、綺麗を維持する事を本気で考えて作られたドライヤーだからこそ、お客様自身が実感し今も口コミで広がりつつけています 一度体験してみてください

CREATORコンテンツクリエイター

release SEMBA

当店では一人一人のお客様としっかり向き合い『なりたい』イメージをお客様と担当者で完成する様、心掛けています。
独自の『レイヤーヴェール』カットでふんわりゆる巻きの提案やスタイリング時の説明で明日からの『再現性』を重視しています。
スパも定評があり、ゆったりと過ごせる空間になっております。