売れる美容師になるためのこと(23)

高みを目指す若い美容師さんに

img 14 のコピー

初めて来店されたお客様への認識

まず、新規のお客様に対してどんな認識を持っていますか?

 

お客様が新しいお店に行こうと思う時の心境は?

【新しい場所に対しての期待】

【今までの場所に対しての不満足】

の2つの気持ちを持っています。

期待に関しては、お店に来られる前に持たれている感情(いいイメージ)です。

不満足に関しては、以前のお店で実際に体験された後の感情(次の店は大丈夫なのか?)です。

2つの感情が混在しています。

 

img361

新規のお客様はどこかのお店が失客したお客様です。

おまけに、失客したばかりの方です。

以前のお店には嫌な部分もあったでしょうが、いい部分もあったかもしれません。

それらは髪型ばかりではなく、お店にいる間に感じたことすべてがテスト項目になっていると思います。

【お店に来られた動機を知る】よりも【以前のお店でのいやな体験を知ろうとする】ことのほうが、今日その方をもてなすうえでは重要な気がします。

 

ok1

どんなテストも合格ラインがあります。

新規のお客様には、ヒントがいっぱいあります。

今日の髪型も大切ですが、しっかり聞いて、観察して以前のお店が失客した理由を探りましょう。

まず合格ラインを探る工夫をすることが重要だと思います。

それをすべてで上回らなければ2度と来店してもらえないと認識しましょう。

美容師であるがゆえに、わからないことがたくさんあるものです。

 

知らないと何もできませんが、知りさえすれば、いろいろできることがあるのではないでしょうか?


綺麗を叶えるドライヤー、パドルブラシ
復元ドライヤー、パドルブラシ

今SNS、雑誌などで話題の全身に使えるドライヤー 髪の毛を綺麗にする、綺麗を維持する事を本気で考えて作られたドライヤーだからこそ、お客様自身が実感し今も口コミで広がりつつけています 一度体験してみてください

CREATORコンテンツクリエイター

青木 文敏

releaseグループ代表
月間指名予約数1000人の実績を持つ美容歴25年の生きる化石!
【心の内側を切るを信条】に現場に立ち続けながら、本当の意味でお客様のために役立つ美容家の育成とサロンの経営を目指し日々精進しています