【今を見つめ直す】美容師ってやっぱ【縁の下の力持ち】じゃないとな…

日常生活の会話やお客様との会話の中から

美容師の立ち位置について考えさせられたことがあるので記事にしてみました。

release リリース 大阪 心斎橋 美容室 高橋 真 タカハシ マコト 有名 人気 ヘアカラー

待つ側と行く側の温度差

これは、あってはならない事なのですが、>【待つ側(美容師) 行く側(お客様)】との温度差って知らず知らずの内に出てしまってるような気がします。
もちろん、そんなつもりで働いてる美容師さんはいないと思いますし、あってはならない事です。
release
しかし、客観的に見た時にそうは言えないかもしれません。
release リリース 大阪 心斎橋 美容室 高橋 真 タカハシ マコト 有名 人気 ヘアカラー release リリース 大阪 心斎橋 美容室 高橋 真 タカハシ マコト 有名 人気 ヘアカラー

一般のお客様からすると美容師のイメージは、"オシャレ""美意識が高い"。※メンズ美容師には"チャラい"もつく

もちろん美容師も洋服を買ったり、自分の髪の毛をやる時などは、あれこれ考えたり周りの人に相談したりしてから決めます。
色々ネットで調べたり、ショップへ出向いて試着してみたり…
普段から>"ファッション"という>"ワード"に関わることが多い仕事なので、お客様から見た美容師の>"オシャレ""美意識が高い"というイメージが定着するんですよね。
release

release リリース 大阪 心斎橋 美容室 高橋 真 タカハシ マコト 有名 人気 ヘアカラー

しかし、そのイメージがそもそも間違いなのではないだろうか?

release

美容師が本当にお客様に喜ばれて信頼を得ているのならば
>【オシャレ(キレイ)にしてくれる】【美意識か高くなる方法(情報)を提供してくれる】というイメージが正解なんじゃないかな?と思う。

release
職種は違うが、料理人の方で例えるとその人達に持つイメージは【料理が上手で美味しいものを提供してくれる】
病院の先生は【体調が悪い時に治してくれる】【体調管理などのアドバイスをしてくれる】など、>体験したことからの体験側のイメージが確立される。
release リリース 大阪 心斎橋 美容室 高橋 真 タカハシ マコト 有名 人気 ヘアカラー release リリース 大阪 心斎橋 美容室 高橋 真 タカハシ マコト 有名 人気 ヘアカラー

なぜ美容師は個人(美容師自身)のイメージがついてしまってるのだろう?

release
美容師って自分を前に出しすぎてるのでは?
release リリース 大阪 心斎橋 美容室 高橋 真 タカハシ マコト 有名 人気 ヘアカラー
美容師って自分が前に出て輝く仕事じゃなく、人を前に出して輝いてもらうための仕事のはず。
当たり前の事だけど、それが出来ていればお客様からの美容師のイメージは>【オシャレ(キレイ)にしてくれる】【美意識か高くなる方法(情報)を提供してくれる】になってるはずですよね?
release

お客様一人一人のために自分が買い物する時や髪をやる時のように色々悩み、色々調べ、結論を出して、自分の事よりその人の為に全力でやってるのか?

release
やっぱ美容師って【縁の下の力持ち】裏方業じゃなきゃ!ですよね
release リリース 大阪 心斎橋 美容室 高橋 真 タカハシ マコト 有名 人気 ヘアカラー
自分自身ももう一度再認識しないとな。


綺麗を叶えるドライヤー、パドルブラシ
復元ドライヤー、パドルブラシ

今SNS、雑誌などで話題の全身に使えるドライヤー 髪の毛を綺麗にする、綺麗を維持する事を本気で考えて作られたドライヤーだからこそ、お客様自身が実感し今も口コミで広がりつつけています 一度体験してみてください

CREATORコンテンツクリエイター

高橋 真

数々のコレクションや、業界誌、ファッション誌、セミナーなどで現在も活躍し続け、関西の美容業界を盛り上げる立役者の一人。
サロンワークでは
「The best hair style only for you(あなただけの最高のヘアスタイルを)」
を念頭に掲げ、常にお客様目線で簡単キレイを提供。