まつげパーマの施術からアフターケアについて

大阪心斎橋にあるトータルビューティーサロン
Chelo by releaseのアイリスト丹羽です

まつ毛パーマなど、目元に関わる事なのでいまいちど注意事項などアフターケアまでをしっかり確認して置いてください♪

パーマの施術ができないお客様

  • 過去にまつ毛エクステンション・まつげパーマを施術した際、施術時又は施術後に目や瞼が腫れる・かゆくなる・赤くなるなどの異常が発生したことがある。
  • 過敏体質(アレルギー症状など)の方で、化粧品などでお肌に異常を感じた経験がある。
  • 目をこするくせがある。
一か月以内にアートメイク・美容整形・レーシックなどをされた方、またはご予定がある方、妊娠中・生理中(ホルモンのバランスでパーマがかかりにくかったり、赤みなどがでやすくなることがあります。)眼科にかかる何らかのトラブルが起きている場合

※上記3項目に該当するお客様に関しては、まつげエクステンションの施術をすることによる「上記記載と同様にかゆみ、かぶれ、その他違和感等」が発生することがございます。ご自身の判断となりますが、ご心配がある場合は当店では、施術をお控え頂くようお願いしております。
  
 

施術前のご案内

  • 施術中は目をあけないようにお願いします。刺激臭がするものを使用するため、目がしみることがございます。
  • 目を閉じる際は、軽く閉じてください。力をいれると液が目の中にはいる危険性がございます。
  • ハードコンタクトレンズは必ずはずしていただく必要がございます。ドライアイの方はソフトコンタクトレンズもはずしていただくようお願いします。施術行程で目に違和感を感じることがあれば、施術を中止させていただくので、必ずお知らせいただきますようお願いいたします。

 

 

 

持続力について

  • 個人差があるため、明確な持続力をご説明することはできません。まつ毛パーマがとれるまで、平均一か月~一ヶ月半が目安です。
  • まつげの健康状態や、太さ・長さ・生え方だけでなくライフスタイルによって持続力に大きく個人差があることをあらかじめご了承ください。
  • 持続力は入浴や洗顔方法、まつげへの刺激・まつ毛の代謝速度によっても影響します。
  • まつ毛にも毛周期があり、150日が平均です。新しく生えてくる毛とパーマがついた毛が混じり合い、バラつきが気になることがございますので、個人差はありますが、一か月~一ヶ月半周期でパーマをかけることをおススメします。

   

 

 

まつ毛パーマ後のアフターケアについて

  • 施術後はまつ毛パーマの持続性を高めるため、優しくクレンジングをしてください。
  • ビューラーのご使用は抜け毛や切れ毛の原因となりますので、お避けください。
  • うつ伏せ寝もデザインを崩してしまうので、ご注意ください。
  • アイメイク製品(特にマスカラ)はお湯で落ちるもののご使用をおすすめします。

 

その他分からない事があれば、Cheloまで気軽にお問い合わせください♪


綺麗を叶えるドライヤー、パドルブラシ
復元ドライヤー、パドルブラシ

今SNS、雑誌などで話題の全身に使えるドライヤー 髪の毛を綺麗にする、綺麗を維持する事を本気で考えて作られたドライヤーだからこそ、お客様自身が実感し今も口コミで広がりつつけています 一度体験してみてください

CREATORコンテンツクリエイター

Cheloアイラッシュ
アンティーク調の落ち着いた店内とふかふかなソファーでゆっくりくつろげるサロン。 ベットは6台あり、個室も完備。歴5年以上のスタッフが多数在籍しているので、豊富な知識で、技術も安心。 お客様一人ひとりに合わせたデザインとまつ毛の健康を一番に考えたアドバイスで自まつ毛をキレイにしながら、美しい目元になれちゃう。 ネイルとの同時施術も可能です。今まで満足できなかった方、ダメージなどが気になっている方はぜひ、一度ご相談ください。