前髪パーマは【マジパ】であてるのが、もはや常識だよ。

 

 

どうもSEMBA店【デザインとは素材が大切♡】竹中です。

 

 

マジックパーマ

 

 

*通常ロットとマジパの違いや、特徴などはこちらを。

“うんちく”は↑の記事で散々偉そうに語ってるので、気が向いたら見て下さいなぁ。

 

では今回うんちくなどは省いてシンプルに工程から仕上がりまでを紹介します。

 

[before]

ビフォー、撮るの忘れました。言葉で伝えると「真っ直ぐでさらさらの髪質」

 

さらさらって聞こえは良いけど、人は無い物ねだりでさらさらの人にも悩みがあり、アイロンで巻いてもすぐにとれる。です。

(くせ毛の人からしたら『なんや!贅沢な悩みやなぁ!!』って絶対怒られるやつ)

 

では早速マジックカーラーを巻き収めた場面からスタート。

 

 

マジックカーラー(パーマ専用)なのでゴムかけする事なく固定出来る、これが最大の特徴で最高の仕上がりをもたらす。

 

 

テストカール

 

 

 

 

2液(泡のやつ)

 

 

 

 

ロットオフ

 

 

 

 

薬剤をシャンプー台でお流し後(要はドライ前)

 

 

 

 

ドライ完了。

 

 

 

 

スタイリング。

 

 

 

 

って、工程を説明なく淡々と進めましたが、いかがですか?

 

普通に乾かすだけで、程よくボリューム&まとまり、毛流れが再現出来たと思います。

 

 

良き前髪Lifeを~~

 


綺麗を叶えるドライヤー、パドルブラシ
復元ドライヤー、パドルブラシ

今SNS、雑誌などで話題の全身に使えるドライヤー 髪の毛を綺麗にする、綺麗を維持する事を本気で考えて作られたドライヤーだからこそ、お客様自身が実感し今も口コミで広がりつつけています 一度体験してみてください

CREATORコンテンツクリエイター

竹中 大

こんにちは!releaseSEMBA Director の竹中です。年齢、年代問わず美の意識が高い方大歓迎です。【1】似合わせ【2】ライフスタイル、ファッションのテイスト【3】流行。この3つを織り交ぜあなた自身のニーズに合ったスタイルを提案できるよう心掛けています。関西の女性が全員かわいくきれいになってほしいと願っています。