食欲がとまらない?!食欲を抑える方法★

こんにちは(^^)

今日は食欲を抑える方法について書いていきたいと思います♪

最近太ったと言われて体重計にのってみました。

すると見たことのない数字で…壊れているのかと、いや

壊れていてくれ!!!と思いました(笑)なので必死にダイエット方法や

食欲を抑えることについて調べたので、もし…もし、気になっているかたが

居られましたら、参考にしていただければ幸いです♪

・水を飲む

糖分のない炭酸水がベストみたいなのですが、手軽に出来る水を飲むこと!!

水分が体内から減ってしまっても人は『空腹』と感じてしまうそうです・・・

食物の中に水分が含まれることを脳は本能的に知っているそうです。

人間ってすごい!!水分を取ることで、脳に食事をしたと勘違いさせましょう♪

 

・歯磨き

歯磨きをすることで食事が終わった、と感じる習慣を利用し、食事後にまたお腹がすいてしまった場合

歯磨きをしましょう♪食べ物を食べたいという食欲を抑える効果もあるそうです!

マウスウォッシュをするだけでも効果◎!!

 

・よく噛んで食べる

胃からの刺激を脳に伝えるレプチンが分泌されるには最低20分の時間が必要になるそうです。

なので早く食べてしまうと脳に指示が出されず、満腹と感じるのが遅くなってしまい

食べ過ぎてしまうそうです(:ω:)

食べる順番は

1.食物繊維 2.タンパク質 3.炭水化物

食物繊維やタンパク質を食べたあとに炭水化物を摂取することで、血糖値の上昇が緩やかになります。

・~しながら食べをしない

食事に集中できず、満腹感を感じることができません。

また、噛む回数もへり、食事のペースが速くなります。

 

・運動をする

運動をするとアドレナリンが分泌されます。

糖が血液中に放出され、血糖値が上昇し、空腹感が生じにくくなります。

軽くジョギングをするという程度で十分に効果があるそうです★

・睡眠をとる

食欲に関わる、グレリン・レプチンというホルモンがあります。

グレリンは食欲中枢を刺激する、胃から分泌されるホルモンです。

このグレリンは睡眠時間が短い人ほど多く分泌され、

睡眠不足だとお腹がすきやすく、過食になりがちだということです。
他にも、ブルーライトの影響で食欲が出たり、ストレスで食欲が出るとも分かりました(×ω×`)
これには少しびっくりしました!
意外に身近な事ばかりで驚きましたが・・・
少しの注意で改善できそうなので、実践していきたいと思います★☆
読んでくださった皆様も、なにか出来そうなものがあれば是非試してみて下さい♪
岡田栞

綺麗を叶えるドライヤー、パドルブラシ
復元ドライヤー、パドルブラシ

今SNS、雑誌などで話題の全身に使えるドライヤー 髪の毛を綺麗にする、綺麗を維持する事を本気で考えて作られたドライヤーだからこそ、お客様自身が実感し今も口コミで広がりつつけています 一度体験してみてください

CREATORコンテンツクリエイター

release SEMBA

当店では一人一人のお客様としっかり向き合い『なりたい』イメージをお客様と担当者で完成する様、心掛けています。
独自の『レイヤーヴェール』カットでふんわりゆる巻きの提案やスタイリング時の説明で明日からの『再現性』を重視しています。
スパも定評があり、ゆったりと過ごせる空間になっております。