気づかないうちに毎日目に負担をかけていませんか?

今回アイシャドウの色素沈着についてご紹介したいと思います(^^)☆

皆さんほぼ毎日メイクをされますよね?

メイクには欠かせないアイメイクですが、

実は毎日目元にダメージを与えているんです。

 

でも何が・・・と言いますと

【摩擦】なんです!

色素沈着を防ぎたい…

メイクが残らないように…

だとか

目が痒いのでゴシゴシかいてしまう…など

色んな理由があると思いますが、

ゴシゴシ禁止(`皿´)/

洗顔やスキンケアを念入りにすることは

とてもいいことです♪ですが、こするように行ってしまうと

お肌に余計な負担をかけてしまうんです

いいことをしているのに、メラニンの蓄積になってしまっていると

すごくすごくもったいないです・・・

さらに、ダメージをおってしまった目元にアイシャドウやつけまつ毛、アイライン…と

重ねていくと考えるとかなりの負担になってしまいます(;_;)

だからといって、メイクをやめるわけにはいかないので、

メラニンを上手に排出できるようなスキンケアをしていきましょう♪

 

色素沈着を防ぐには…

摩擦をしないこと♪

お肌に優しい道具(柔らかいブラシやチップなど)を使いましょう!!

また、清潔な指を使ってポンポンとおさえるのも◎♪

汚れたチップはNG!!

小さな傷がたくさん付いてしまうかも知れません(-_-)

そこにアイシャドウが入るとまさに色素沈着の手助けをしてるようなもんです(;Д;)
色素沈着させないために大切なのは、

毎日メイクをきちんと落としてしっかりと保湿をすることです(*ˊˋ*)

当たり前!って方もいらっしゃいますが、

意外に『メイクしたまま寝てしまった』『酔っ払っててつい』など

耳にします(;_;)

次にしっかり落ちるクレンジングを使うことです(*ˊˋ*)

落ちにくいものを使うとついついゴシゴシしてしまいます。

メイクがきちんと落ちれば、肌のターンオーバーも正常になりますので、色素沈着の原因であるメラニンも排出しやすくなります。

擦らずに、コットンに付けて当てるだけでメイクが落ちるタイプのものが◎(*˙˘˙*)❥❥

ただし、メイクが落ちやすくてもお肌への刺激が強いものは逆効果です。自分のお肌と相性の良いものを選びましょう(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

岡田栞

 


綺麗を叶えるドライヤー、パドルブラシ
復元ドライヤー、パドルブラシ

今SNS、雑誌などで話題の全身に使えるドライヤー 髪の毛を綺麗にする、綺麗を維持する事を本気で考えて作られたドライヤーだからこそ、お客様自身が実感し今も口コミで広がりつつけています 一度体験してみてください

CREATORコンテンツクリエイター

release SEMBA

当店では一人一人のお客様としっかり向き合い『なりたい』イメージをお客様と担当者で完成する様、心掛けています。
独自の『レイヤーヴェール』カットでふんわりゆる巻きの提案やスタイリング時の説明で明日からの『再現性』を重視しています。
スパも定評があり、ゆったりと過ごせる空間になっております。