毎日髪を結ぶのは頭皮に悪影響?

こんにちは\( *´•ω•`*)/
皆様毎日髪は結ばれてますか?

実は、毎日髪を結んでいるだけで髪はダメージを受けています(;_;)

毎日髪を結んでいる方は注意が必要ですっ!!

知らない間に頭皮にダメージを与えている可能性があります。頭皮を健康な状態に保つためにも毎日同じ髪型はしないように気をつけてください(´>ω<`)
髪を結ぶことによって、起こることをまとめてみました

髪質が弱くなる

同じヘアスタイルを長時間、毎日続けていると髪の毛や頭皮に負担をかけてしまいます。服や物もそうですが、強い力で長い間引っ張り続けると使い物にならなくなってしまいますよね(T^T)

髪を結ぶ場合、ポニーテールなど髪をまとめてグっと引っ張るという方法は髪にとって「負担」になります。

結ぶ事によって髪の生え際と頭皮にストレスがかかり、髪質がどんどん弱ってしまうわけなんですね。

髪質が弱ると頭皮にも十分な栄養が行き渡らず、切れ毛や抜け毛といったトラブルが発生し、頭皮も炎症を起こしやすくなります。

圧迫性脱毛症(機械性脱毛症)になりやすくなる

圧迫性脱毛症とは文字通り「頭皮が圧迫されることによって起こる脱毛症」の事を指します。

脱毛症と聞くとストレスや生活習慣、体質などが関係しているイメージがありますが、実は外的刺激によっても脱毛してしまうのです。

原因は長い間帽子(ヘルメット)を被ったり、髪をキツく結び過ぎる事で、圧迫の強い部分から徐々に薄くなっていきます。

薄毛が気になるからとカツラを被っている場合でも、そのカツラが重いと頭皮が圧迫されるので圧迫性脱毛症になる危険性があります。圧迫の強い部分は主に頭頂部や髪の生え際が多く、そこから徐々にハゲるのですが、ストレスや体質が関係しないだけに後悔する方も少なくありません。

圧迫性脱毛症は頭皮を圧迫しないよう注意するだけでも十分な対処法となります。

髪は毎日結ばない方が良い??
本人は気付かないかもしれませんが、毎日長時間、キツく髪を結んでいると頭皮に圧迫性脱毛症や髪質の低下などの悪影響を与えてしまいます。髪を結ぶこと自体は悪い事では無いので、その結び方や時間に気をつけるようにしましょう。

まず、ポニーテールなど髪の毛をグっと引っ張るようなヘアスタイルは毎日続けないようにしましょう(*ˊˋ*)

どうしても、同じ髪がでないといけない方は、結ぶ時間を減らしてみてください★(お仕事が終われば外すなど)

頭皮に負担や圧力を与えないようにバナナクリップやシュシュを使っても◎

ヘアアレンジがお好きな方は毎日同じヘアスタイルにならないように、たまに結ばない日を作ってあげましょう♥

岡田栞


綺麗を叶えるドライヤー、パドルブラシ
復元ドライヤー、パドルブラシ

今SNS、雑誌などで話題の全身に使えるドライヤー 髪の毛を綺麗にする、綺麗を維持する事を本気で考えて作られたドライヤーだからこそ、お客様自身が実感し今も口コミで広がりつつけています 一度体験してみてください

CREATORコンテンツクリエイター

release SEMBA

当店では一人一人のお客様としっかり向き合い『なりたい』イメージをお客様と担当者で完成する様、心掛けています。
独自の『レイヤーヴェール』カットでふんわりゆる巻きの提案やスタイリング時の説明で明日からの『再現性』を重視しています。
スパも定評があり、ゆったりと過ごせる空間になっております。