コントラストを効かせるのは?ハイライト?グラデーション!? いやいや!まだあります【バレイヤージュ】が!

バレイヤージュ

 

 

バレイヤージュとは・・・

 

バレイヤージュはフランス語の表現で、「ほうきで掃く」という意味合いがあります。

ほうきで掃いたような感覚で、さらっとカラーリングしているのが特徴です。

いわゆるベタ塗りをしない状態の方法です。髪の表面と内部のカラーリングに色の違いを生み出し、あえて色ムラを出すことで髪の表現にメリハリをつけてアクセントをつけるというスタイルが、このバレイヤージュの狙いとなっています。

(http://www.atama-bijin.jpより引用)

 

 

ホイルワークのハイライトとはまた違う施術方法で、仕上がりのコントラストにも違いが。

 

良い意味でコントラストが大胆かつ、ラフなので自然なメリハリ。

 

では施術工程から仕上がりまでをご紹介致します。

 

*今回beforeがないのが残念ですが…

 

スライス幅を広くとり、ある程度ざっくり引き出します。

 

そして大胆にハケで縦にラインを入れていきます。

 

 

ライン幅の強弱や長さを変える事で更にラフ感を作り出します。

 

 

ホイルで包むのではなく、ラインを入れたパネルはそのまま「そぉ~っと」おとします。

 

バレイヤージュのベースが完成です。

 

 

 

 

今回はラインとグラデーションも同時進行で施術しています。

 

時間がきたら一度シャンプーをし、再度希望色をオンカラーする、いわゆるダブルカラーです。

 

 

ではでは仕上がりです。

 

先程のライン取り終わりの写真を見たら、

 

・太さ ・アバウトさ ・ムラ感など。

 

色々と『大丈夫かぁ?』って不安はありそうですが、仕上がったら自然なくらいに馴染みます。

 

 

グラデーションもベースとパックリと分かれてなくイイ感じに馴染んでます。

 

 

外人さん風の良い意味でのムラ感、ラフ感。

 

一度お試し下さい~~♪


綺麗を叶えるドライヤー、パドルブラシ
復元ドライヤー、パドルブラシ

今SNS、雑誌などで話題の全身に使えるドライヤー 髪の毛を綺麗にする、綺麗を維持する事を本気で考えて作られたドライヤーだからこそ、お客様自身が実感し今も口コミで広がりつつけています 一度体験してみてください

CREATORコンテンツクリエイター

竹中 大

こんにちは!releaseSEMBA Director の竹中です。年齢、年代問わず美の意識が高い方大歓迎です。【1】似合わせ【2】ライフスタイル、ファッションのテイスト【3】流行。この3つを織り交ぜあなた自身のニーズに合ったスタイルを提案できるよう心掛けています。関西の女性が全員かわいくきれいになってほしいと願っています。