秋の『赤リップ』選び方 永久不滅の赤に迫る‼︎

秋になるとダークなカラー、マットな質感のコスメが欲しくなります。

ちょうどDomaniにも赤リップ特集が組まれてありました。

パールのアクセに似合うのは、ベージュでもピンクでもなく、『赤リップ』だけ、と‼︎

やはりパールと赤の組み合わせは女性の憧れでもあります。

でも、赤リップを塗るのは結構勇気がいりますよね〜 …失敗したら濃い色なだけに大変です。

そこで、失敗しない赤リップの合わせ方をご紹介したいと思います。

赤リップと言っても、カジュアルに使えるコーラルレッドや、シアーなレッド、今シーズン旬なツヤを消したマットなレッド、ダークなレッドまで色々あります。

服装やお顔に似合う赤をチョイスするのはもちろんですが、赤リップをつけた時の他の部分のメイクが最重要でもあると私は思います。

赤リップが上手に使えている方は全体のメイクのバランスがとてもイイです!

ポイントは、豪華な赤リップが主役なので後はとことん引き算メイクをする!ということ。

目元はベージュ、チークも控えめなヌーディーカラーでそろえると◎です。

例えばこんなさりげない血色ピンク

赤系血色チークも◎

ちょっと赤みを足したマットなベージュ✖️ブラウンのアイカラー ※ギラギラパール感はNGです。

チークやアイシャドウは目立ちすぎないことが大切ですね(^-^)

あと、唇の形を補正しておくと綺麗につきます。
自分の肌に少し赤みを足したリップライナーで輪郭を整えて下さい。全部綺麗に囲む必要はなく、ふっくらさせたい中央メインでOKです。

赤リップメイクをマスターして、

お気に入りの一本を見つけて下さい( ॢꈍ૩ꈍ) ॢ

make ひなた

CREATORコンテンツクリエイター

Chelo make
ワンポイントのアドバイスから「骨格分析」「肌診断」を取り入れた本格的フルメイクまでお客様の色々なシーンで輝かせるポイントを引き出します。 自己流メイクにプロのテクニックをプラスする事でキレイになりたい!をお手伝いします。