一度はぜひ試して頂きたいマジックパーマ

ナチュラルなパーマ仕上がり

タイトルにある「マジック」とは手品って意味では無くマジックカーラーです。

要するにマジックテープの事です。

マジックカーラーと聞くとスタイリング時に使うアイテムですが、

 

今回ご紹介したいのは「パーマ時に使うと理想的な仕上がりなる」です。

 

 

では仕上がり工程などご紹介致します。

 

[カット] 前回より伸びた2~3cmを切りシルエットは前下がりボブ

 

[要望] 普段ボリュームがなくパーマで自然なふくらみを再現したい

 

[before]

見て確認出来ると思いますが加齢と共に髪が細く、つむじ辺りも割れやすい。

ベースカットで前下がりのライン、シルエットを作り、ここからパーマに移ります。

*パーマの繰り返しで中間から毛先にかけカール残りが確認出来ます。

 

今回は試しに全頭マジックカーラーで巻きましたが通常ならトップ中心に巻き、あまり襟足まではオンしません。

 

テストカール。

通常ロットの用にラバーで止めなくていいので、根本まで巻き込む事が出来るため、しっかりと根本から立ち上がっています。

 

 

ロットアウト。

根本の立ち上がりはあります。しかし中間から毛先は、かなりゆるくしかカールがついてません。

通常であればパーマ残りがあると、より中間毛先にカールはつきますよねぇ?

結果、横に膨らみトップにボリュームが出てない様に感じてしまう。

 

では仕上がりです。

・根本の立ち上がり

 

・サイドからバックにかけてのシルエットとボリューム

 

一見、パーマをあててるとは分からない。

何故か?

毛先がクリクリしてないから、あたってる印象がない。

しかしパーマを施してなければドライだけでは再現出来ないボリューム感です。

ご相談、ご予約お待ちしております~~♪


綺麗を叶えるドライヤー、パドルブラシ
復元ドライヤー、パドルブラシ

今SNS、雑誌などで話題の全身に使えるドライヤー 髪の毛を綺麗にする、綺麗を維持する事を本気で考えて作られたドライヤーだからこそ、お客様自身が実感し今も口コミで広がりつつけています 一度体験してみてください

CREATORコンテンツクリエイター

竹中 大
こんにちは!releaseSEMBA Director の竹中です。年齢、年代問わず美の意識が高い方大歓迎です。【1】似合わせ【2】ライフスタイル、ファッションのテイスト【3】流行。この3つを織り交ぜあなた自身のニーズに合ったスタイルを提案できるよう心掛けています。関西の女性が全員かわいくきれいになってほしいと願っています。