海やプールで崩れないパーフェクトメイク

夏本番、今回は海やプールにお出かけする時に気をつけたいメイク方法をご紹介したいと思います!

 

 

私も今週末は琵琶湖へお泊りなので、事前の美白ケアを強化中です。前もってしておく事もとても大切なんです^ ^

 

 

さて海やプールではやはりウォータープルーフが活躍しますが、各メーカー色んなタイプの商品がありどれがいいのか⁇迷ってしまいますよね。

 

 

 

1、まず、日焼け止めですがSPF30以上の物が必要です。
ウォータープルーフタイプで、水に入っても取れないものにしましょう‼︎耐水時間が書いてあるものもありますが、基本水から上がったら必ず塗り直しです!ウォータープルーフSPF50+でも一度塗ったらOKではありません。

image

私的に、↑アネッサプロサポートフィックスは高評価です。しっかりプロテクトしてくれます。

 

 

 

2、ベースメイクは薄く!が鉄則です。
厚塗りは白浮き、ヨレたり崩れる原因になります。なるべく薄塗りにしてお顔も水から上がったらスプレータイプの日焼け止めで上から塗り直しが必要です。

 

 

3、まつげはエクステが断然キレイです。落ちる心配もないです。

自まつ毛だとビューラーしても水に入るとカールが取れてしまいます。エクステをされない方でも、まつげカールをしておくと、水で濡れてもまつげが下がる心配がないのが安心ですね。

 

とにかく目周りは眉、マスカラ、アイライナー全て油分が多くヨレやすいペンシルタイプは避けウォータープルーフのものを揃えましょう。

image

アイシャドウもリキッドタイプがあり、少し泳ぐくらいならパール感もほぼ残ります。
ファシオはシンクロと共同でスポーツラインのコスメを出していてマスカラにしてもほんとに取れません。海で本気泳ぎしても取れませんでした。そしてクレンジングでもなかなか取れず大変でしたが(笑)良いです‼︎

image

 

4、チークやリップは練りのタイプかティントでしっかり染み込ませて下さい。

 

 


ティントなら血色チーク&リップも簡単お手のものです⇩

image

※パウダーチークは一瞬で消えて無くなってしまいます…

 

 

いかがですか⁇

海でも落ちないコスメを使っておけば最後まで綺麗♡思う存分楽しめます!

 

 

最後に。

 

ウォータープルーフを使ったときは体も顔もクレンジングを念入りにしなければなりません。

 

いつもよりタップリ手にとって時間をかけてしっかり落として下さいね。

 

 

日焼け止めもウォータープルーフは石鹸で落ちないタイプもあり、専用クレンジングが必要になります。落としきれていないとお肌に負担がかかるのでお気をつけ下さい。

 

 

メイクも大切ですが、海=髪の毛がバシバシになるイメージないですか⁇

私流ですが、髪の毛のケアとしては海に入る前に髪の毛にオイル系のトリートメントを塗って海水から保護をしておくとギシギシ感が少しマシです。

 

今凄い勢いで売れているコチラ、プロダクトなんかも抜群にいいと思います‼︎

image

今年はこれを持って行きます‼︎

髪の毛はモチロン、体やリップにも使えるので髪の毛に塗ったあと手を洗わなくていいどころか、とっても潤いますし、ついでにカサカサした部分に塗布出来るのでホント優秀だと思います。

 

 

その晩はすかさず紫外線対策です‼︎

この子達も連れて行きます‼︎無いと不安で眠れません。。。

image

紫外線を浴びてしまった日、その日のうちに最高級ビタミンCとプラセンタを投入します。

 

そこまでして…それでもやっぱり海には行きたくなりますね‼︎夏ですから(*≧艸≦)

 

皆さんも水辺のレジャー

お楽しみ下さい♡

 

 

 

 

make  日向


綺麗を叶えるドライヤー、パドルブラシ
復元ドライヤー、パドルブラシ

今SNS、雑誌などで話題の全身に使えるドライヤー 髪の毛を綺麗にする、綺麗を維持する事を本気で考えて作られたドライヤーだからこそ、お客様自身が実感し今も口コミで広がりつつけています 一度体験してみてください

CREATORコンテンツクリエイター

Chelo make
ワンポイントのアドバイスから「骨格分析」「肌診断」を取り入れた本格的フルメイクまでお客様の色々なシーンで輝かせるポイントを引き出します。 自己流メイクにプロのテクニックをプラスする事でキレイになりたい!をお手伝いします。