暗髪のBlueカラーは周りとの差をつけるのに最適かも!

あえて暗めのヘアカラーも意外とオシャレ!!

かなり暑さも増してきて夏感が!
ヘアカラーも明るめに〜!みたいな傾向もなぜかついてきて

でも意外と暗髪でせめてもオシャレなんじゃ?

濃厚Blueカラー

最近は自分のお客様にはTHROWで!なんて言われてしまうぐらいで
確かに寒色系の色味には絶対的な自信もあります

これぐらいの黒ではないが暗めのヘアカラーも実は人気で

暗くできる分色が濃くできる
濃くできるという事は、日本人が嫌いな赤味を一気に消し去る事ができる

だからかいがいと人気で

暗髪には品格が宿る

低明度の、Blueには綺麗さと気品さが宿る! | THROW JOURNAL

なわていう大胆なタイトルをつけてしまうぐらいで

少し周りとの差をつけ一気に綺麗度を上げるには最適なカラーかも!?

そこには上品さや気品が増してきますよ♪

是非ご参考に!!

CREATORコンテンツクリエイター

浦松 俊宣
大阪府 心斎橋にある美容室 releaseにてスタイリストとして活躍中。 ヘアカタログ、雑誌などでも活躍。やりすぎ、作りすぎた物に美しさを感じず【さりげないオシャレやナチュラルな美しさ!】そういった飾らない!自然体で美しい女性像を創造、提案させていただいてます。 LINE@で気軽にご相談させていただいてますので気軽にメッセージください LINE@追加→こちら