実はあまり知らなかった【デジタルパーマ】は凄い!

こんにちは! メイクのひなたです。

Cheloスタッフの間でひそかにブームなデジタルパーマ。

 

私は実はあまりちゃんと知らないし、あてたこともなかったんです。

 

 

高校生の時に普通のパーマあてて、一瞬でとれてボサボサになって傷んだだけというトラウマもありましたし(近所の美容室であてたんで、ちゃんとあたってなかったんでしょうね…涙)、コテで巻けるし、パーマをあてたいという概念がなかったのです、が‼︎‼︎

 

 

スタッフが1人、また1人とデジタルパーマをあてると『私もやりた〜い!』となっちゃいます!

 

私の場合、雨の日巻いて出発しても外を歩くと一瞬で、しゅん…とストレートに戻るんです…

 

image

こんな感じ↑

 

普通のパーマと何が違うの??

 

すぐとれない??

 

 

傷まない??

 

不安はありましたが。。。

 

梅雨の嫌な時期だし、これから海やプールもいくので、ついにデジパデビューしましたよ♡

 

 

18年ぶり。

 

カーラーに電気の線がつながって温ったかくなるパーマがあるなんて高校生だった私に見せてあげたいです。

 

 

普通のパーマは薬剤でカールをつけるんですが、
デジタルパーマは薬剤+熱でカールをつけます。

 

release SEMBAの皆さんありがとうございました↓

image

 

ちょっと頭が重たいです。。。

 

 

シャンプーしてもらって、

image

 

ワクワク♪

 

乾かします♪

 

指でねじって乾かすんですけど、明日から自分で出来るようちゃんと真剣に見てましたよ〜〜

あんまりねじらなかったらこんなゆる〜いカールになるし⇩

image

 

 

 

 

しっかりねじるとフワフワのカールになるし♪

その日の気分で使いわけれそうですね⇩

image

 

 

 

ちゃんと乾いたら完成です⇩

image

☝︎乾かしただけで、一切コテを使ってないのにこのカール感、凄いと思いました‼︎

 

※よくパーマにもみ込むイメージのムースみたいなスタイリング剤も使ってないです。

 

 

これで湿気も汗も怖くなくなりました。

海でもプールでもカーリーヘアです

お泊りでもコテいりません。

進化したデジタルパーマに大満足致しました♡

 

次の日 自分で乾かしてみましたが、ちょっとねじるのが難しかったけど同じようにちゃんとカールが出来上がりました(。・‿‿・。)ノ

 
普通のパーマは濡れている時にカールがしっかり出て乾くとゆるくなるんですが、デジタルパーマは乾いた時にしっかりカールになります。

指通りも柔らかくスルスルで特に傷んだ感じはないです。

 

この夏はパーマライフにウキウキです♪

 

もしもパーマで失敗した方、

あててみたいけど不安な方は

ぜひ担当の美容師さんに色々相談してみて下さい^^

なりたいスタイルや髪質や長さでメリット・デメリットはあると思いますが、相談しないと分からないですからね(˘̩̩̩ε˘̩ƪ)

 

デジタルパーマは、しっかりとキレイなパーマをかけられて、大変長持ちで、髪の痛みも少なくできる、メリットの多いパーマです。
ただし、デジタルパーマなら必ずこうしたメリットを得られる訳ではありません。デジタルパーマは多機能である反面、その性能を十分に発揮するためには、それを扱う美容師に高い技術と経験が必要です。毛髪診断、薬剤選定、温度・湿度設定といったポイントをしっかり抑える必要があります。
経験が浅い美容師が施術した結果、髪が大変傷んだり、ウェーブやカールがかかりすぎるトラブルも起こりますので、確かな技術のあるお店を選びましょう。

 

CREATORコンテンツクリエイター

Chelo make
ワンポイントのアドバイスから「骨格分析」「肌診断」を取り入れた本格的フルメイクまでお客様の色々なシーンで輝かせるポイントを引き出します。 自己流メイクにプロのテクニックをプラスする事でキレイになりたい!をお手伝いします。