夏の定番!水色アイシャドウの失敗しない使い方マスター

初夏の爽やかな季節ですね!

朝晩の風が涼しくて贅沢ないい風です^^

個人的には半袖でちょっと肌寒いくらいの季節が一番好きです!!
それはもう終わってしまいましたが、、、

これからは夏本番!

夏のメイクと言えばブルーのアイシャドウが浮かびます。

でもブルーってなかなか難しいんですよね、これが。

やりすぎず、品のある爽やか、かつ色気のある使い方をご紹介したいと思います。

 

STORYにちょうど良い感じのアイスブルーメイクを発見!!

 

コチラ↓

 

image

 

カジュアルにも使えて爽やかです♪

image

 

ブルーのシャドウといえばバブルの濃い~メイクも印象に残ります。。。

このRMKのブルーシャドウはクレヨンみたいなクリームシャドウで透明感が出て、失敗なく軽やかに仕上がります。

image

↑ しかも夏に嬉しいウォータープルーフです!

 

 

さていい色なんですが、このブルーシャドウだけでは目が大きく見えません。

 

アイライナーが必要ですが、ブルー×黒よりもブルー×ブラウンは品のある深い優しい目元にしてくれます。まつ毛の間もしっかり埋めるように描きます。

image

 

 

チークはブルー×ピンクよりもこんなオレンジの血色チークを合わせると大人っぽいヘルシー顔になれます。内側になり過ぎないことを注意して下さい。黒目の下~頬骨に向かってリフトアップするように広げます。

 

チークに合わせ、血色リップで仕上げたら今っぽいブルーメイクの完成です!!

image

 

 

これはアムロちゃんだからOKなブルーメイク↓

image

 

 

森絵梨佳ちゃんのブルーメイク◎

image

 

 

囲うのはNG↓ギャル仕様

image

 

あゆならではのブルーメイク。真似すると大変なことに・・・

image

 

 

 

 

ブルーメイク 極めましょう!

 

 

 

 

 

MAKE ひなた


綺麗を叶えるドライヤー、パドルブラシ
復元ドライヤー、パドルブラシ

今SNS、雑誌などで話題の全身に使えるドライヤー 髪の毛を綺麗にする、綺麗を維持する事を本気で考えて作られたドライヤーだからこそ、お客様自身が実感し今も口コミで広がりつつけています 一度体験してみてください

CREATORコンテンツクリエイター

Chelo make

ワンポイントのアドバイスから「骨格分析」「肌診断」を取り入れた本格的フルメイクまでお客様の色々なシーンで輝かせるポイントを引き出します。 自己流メイクにプロのテクニックをプラスする事でキレイになりたい!をお手伝いします。