ヘアカラーの色持ちに対する僕のポリシー

真剣に色持ちの事を考えてみる

ヘアカラー色持ちを上げる為にまず見直すべき大切なポイント | THROW JOURNAL

ここ最近ではTHROWというヘアカラーに特化したウェブメディアにも寄稿させていただいてますが

そちらにて書かせていだだいた記事

この内容はあくまでも色持ちを良くさせる為のというのが大前提です

まさに今聞こえてきているその周期でなんて無理ーというお声w

それは知りません!

それはお客様の周期であってヘアカラーの!色持ちを良くする為にベースをしっかり整える為の周期ではない!

目的が違うから結果が出ない

ある意味美容室や髪の毛に対する価値観が違うのかもしれない

色持ちを良くしたい!とおっしゃっていただいたお客様にお伝えする周期が2カ月ではなく

その人を想うなら1カ月だと言うこと

(´-`).。oO(それでおそらく1カ月半ぐらいで来てくださるw

美容室の位置付けがまだ低い

まだまだ髪の毛が後回しにされてしまうぐらい美容室の位置付けは低いのかなと、、、

でもおそらくこれが美容室の為に他の予定をずらすぐらい、美容室の価値や位置付けが上がったなら

こんな悩みも少なくなってくるのかもしれませんね。

CREATORコンテンツクリエイター

浦松 俊宣
大阪府 心斎橋にある美容室 releaseにてスタイリストとして活躍中。 ヘアカタログ、雑誌などでも活躍。やりすぎ、作りすぎた物に美しさを感じず【さりげないオシャレやナチュラルな美しさ!】そういった飾らない!自然体で美しい女性像を創造、提案させていただいてます。 LINE@で気軽にご相談させていただいてますので気軽にメッセージください LINE@追加→こちら