スタイル紹介とスタイルの特徴。

今日は、ボブスタイルを紹介します。

肩上のボブにする事で毛先が跳ねることなく収まるのがポイント。

肩から鎖骨までの髪の毛の長さが一番髪の毛が跳ねる長さになります。

ボブスタイルの良い所はカットラインがしっかりしていて重さの比重が毛先のあるので収まりがいいと言うことです。

DSCF4774

ボブと言っても種類は、何個かありショートボブになると少し動きが出すことができます。

基本的に重めのラインが特徴のボブは肩上で短くてもショートスタイルに比べて、自分で扱いやすいことの方が多いです。

絶対とは言いませんが、

ボブでもしっかり毛量を調節して軽くしていれば、巻き方でこんなに動かす事もできます。

DSCF4846

どうでしょうか???

スタイル、レングスによって色々な特徴があるの参考にしてみてください。

今回の特徴はあくまで一部のお話なので、髪質、髪の毛のクセによっても違いますの、ご了承ください。


綺麗を叶えるドライヤー、パドルブラシ
復元ドライヤー、パドルブラシ

今SNS、雑誌などで話題の全身に使えるドライヤー 髪の毛を綺麗にする、綺麗を維持する事を本気で考えて作られたドライヤーだからこそ、お客様自身が実感し今も口コミで広がりつつけています 一度体験してみてください

CREATORコンテンツクリエイター

藤本 和仁

大阪 心斎橋 美容室 release スタイリストフジもんです。
hairStyle、fashion、Lifestyle
、heartの似合わせが得意です。
美容師として「Only One」をモットーに頑張っていきます。
貴方のお手伝いをさせてください。