手で顔を触るクセがある人は要注意

メイクのひなたです(^^)

肌診断をしててよく気になる場面がありまして。

『最近乾燥してて〜』
とほっぺを触りながらスリスリしたり…

『ここ 二キビが出来て、』
とつんつんしたり

手で顔を触ってしまう方がとても多いんです
(>人<;)

ここだよーと、気になっている箇所を教えて下さる気持ちは大変大変うれしく思っているのですが、お肌がとても心配になります。。。

日中、頬杖をついたり、無意識によく顔を手で触るクセはありませんか??

エステティシャンも手を念入りに手を洗って、それから手指消毒をしてお顔のケアをしますが、なんせ手の平 には雑菌&常在菌が何万、何億とついています。

そのくらいしないと本当はお肌を触っちゃいけないんですよね。

ちゃんと知ってるエステティシャンは自分の顔を絶対むやみに触りません。

手は体の中でも、菌が最も多い場所No. 1です。

人の手指に付着している細菌などの数をめぐっては説が色々ありまして、手のひら1平方センチに10万個居る!とか親指の先は1平方センチあたり100万 を越す!とか色々あります。。。

手のひら全体だと何十、何百億の単位になりますね( ゚д゚ )

  
手が汚れるようなことをしなくても、生活を送っているだけで、手は汚れているんです。

★菌が多いものを想像してみます…★

お金
スマホ
トイレ
パソコン
リモコン
レストランのメニュー表
手すり  etc…

どんなに手をよく洗っていてもなんらかの雑菌は常時ついているようなものなので、手の雑菌を無くすことは不可能と思って下さい.

  

この手で…

顔を触る…

ゾッとしませんか??

大切なことは、手で顔を触らない事です!

肌荒れやニキビの原因になってしまいます。

肌荒れやニキビ、湿疹が治らないのは、実は【手で顔を触っている】事が関係している場合がよくあります。

肌荒れがない方も、お顔を手で触るのはやめた方がいいです~_~;

皆様どうか お気をつけ下さいませ。

CREATORコンテンツクリエイター

Chelo make
ワンポイントのアドバイスから「骨格分析」「肌診断」を取り入れた本格的フルメイクまでお客様の色々なシーンで輝かせるポイントを引き出します。 自己流メイクにプロのテクニックをプラスする事でキレイになりたい!をお手伝いします。