売れる美容師になるためのこと(50)

高みを目指す若い美容師さんに

img 84

技術のテストに緊張してしまうアシスタントの人に

みんな先輩の仕事を見て覚えたり、真似をして成長するもので、技術のテストは先輩に、練習した技術の良し悪しを判断されるので緊張するものだと思いますが、、、

先輩は担当しているお客様を一緒になって、よろこばせてくれる人を求めているだけです。

どんなにキャリアが長い先輩でもお客様に叱られたりお客様に教えてもらうことがたくさんあって、もちろんアシスタントのしたことでお叱りを受けることも多々あります。

だから先輩は味方なのです!

先輩によるテストに合格してしまうと、お客様という審査員によって、もっと厳しいテストが毎日繰り返されるので、受かってからこそ緊張しないといけないのです。

本当の意味で、技術が出来るようになるにはお客様のテストに受かり続けるしかないのです。

お客様はいろんな美容室を体験したうえで、お金を払うに値するかどうかを客観的に判断しているのです。

サボればすぐに見抜かれてしまいます。

1番怖いのはお客様です。

こう思うとテストごときに緊張しなくなるかもしれませんよ

CREATORコンテンツクリエイター

青木 文敏
releaseグループ代表 月間指名予約数1000人の実績を持つ美容歴25年の生きる化石! 【心の内側を切るを信条】に現場に立ち続けながら、本当の意味でお客様のために役立つ美容家の育成とサロンの経営を目指し日々精進しています