市販のシャンプーって

市販のシャンプー剤って何が悪いの??
実は怖い成分が入ってるって知ってましたぁ〜??

テレビCMで女優さんが使ってるから絶対サラサラになるはず!!
薬局や、スパーマーケットでもサラサラになるみたいな宣伝広告ばかり!!
良い効果ぎあるはず。。っと思って使っている人も多いと思います。。

誰もが普通に買えるシャンプーに悪い成分が入ってると思いもしないですよね。

一般的に販売しているシャンプーは合成シャンプーです。
合成シャンプーって何??
その成分は台所洗剤と同じ合成界面活性剤で出来てます。。

界面活性剤とは汚れを落としてしまうもの
なので必ず洗剤には必要なのですが、
界面活性剤には天然界面活性剤と合成界面活性剤があります。

合成界面活性剤とは
石けん成分以外の物で、主に石油を原料としている。発ガン性物質や、環境ホルモンなどの有害な成分

天然界面活性剤とは
石けんです。
石けんは水にうすまると界面活性作用をうしなう特性を持っており、生き物にとって安全な物になって流れていきます。

なぜこんなにも危険な成分を市販のシャンプーに使っているのか。。
コスト削減です!!
市販のシャンプーや、コンディショナーの中には合成界面活性剤と水と大量のシリコンや、ポリマーしか入ってません。
なので、ギシギシになりすぎずサラサラになる場合もあるとゆーことです。

テレビCMや、広告に騙されずに
髪の毛や体に悪い物をつかわない生活をおくりましょう〜。

CREATORコンテンツクリエイター

会坂卓也
女性が可愛く、綺麗になれる場所『release』のstylist イベントコレクション、美容業界セミナー、ヘアーカタログなど幅広く活動し サロンワークでは独自のカット、カラー、アイロンワークでお客様1人1人の 『なりたい!!』を叶える。 施術前から施術中、アフターケアまでしっかりしたカウンセリングで悩みを改善しつつ、最新のスタイルへ導きます。 また、サロン内はネイル、アイラッシュ、メイクをトータルビューティーで お客様の全てをサポートします。 どんな事でも一度ご相談下さい。