【エイジングハンドケア】手は顔の10倍早く老化する

寒い冬到来、手もカサカサ冷えが気になりませんか?
  

私は1日に10回程ハンドクリームを塗って乾燥と闘っています…        
    
寝る前にはもちろん、顔に塗る化粧水(ローション)を塗ってからクリームを塗り、キューティクルオイルも塗ります。            

       
それでもアトピーのせいか、人よりゴワゴワシワシワの手で、何もしていなかったらもっと皮がめくれて血が出ているんだと思います。     

       

滑らかな女性らしいツヤツヤの手に憧れます´◡`

   

  
さて、顔よりも早いと言われる手の老化ですが、
『顔はケアしていたけど手はあまり…』という方は多いものです。     
スキンケア=顔

紫外線対策=顔が第1

と、顔を気にかけがちですよね。

確かに顔が一番重要なパーツかもしれませんが、手も顔に次いで目に付きやすいパーツです。

どんなに綺麗にメイクしていても、手がシワシワでは年齢も上に見えてしまいます。
  

手は顔の10倍早く老化すると言われています
具体的な変化として、真皮はコラーゲンや弾性繊維を多量に含んでいますが、25歳くらいを境に減少し始め、肌のハリや弾力が失われていきます。手の皮膚は、体の他の部位に比べ真皮が薄く、その変化によるシワやカサつきが顕著に現れるのです。

  
同時に、肌表面のバリア機能に関わる皮脂や水分の分泌量も減少していきます。手の甲にシミが増えた、いつの間にかハリが失われた…という方は老化のサインかもしれません。   

    


手の老化を加速させる要因

顔と比べ、手は普段からケアを怠りがち。

ハンドクリームを塗るだけ、という方も多いのではないでしょうか。何をするにもよく使われ、日々刺激にさらされている手は紫外線を浴びる機会も多いため、日常で大きなダメージを受けています。

こうした状況を続けていることが、老化を加速させる原因となっています。これまで蓄積された紫外線は取り消すことが出来ず、老化によってできたシワやシミはいくらお金をかけても簡単に消せるものではありません。

日常的にケアをして、指の先まで若々しくいたいものですね。        

    

手にもスキンケアが必要‼︎

ハンドクリームよりも効果的な方法は、

手の甲に軽くローション(高濃度ヒアルロン酸配合)をつけて、次にセドナリペールクリーム(お肌の再生因子が入っています!)を手のひらで温めてから手全体に馴染ませます。夜寝る前もちろん、朝や乾燥が気になる時にしてみて下さい。

 紫外線の強い時期には、手の甲にデイリースキンヴェールUV(日焼け止め)も忘れずに塗ることが日焼け対策にもなりますね(^^)
 
make ひなた

CREATORコンテンツクリエイター

Chelo make
ワンポイントのアドバイスから「骨格分析」「肌診断」を取り入れた本格的フルメイクまでお客様の色々なシーンで輝かせるポイントを引き出します。 自己流メイクにプロのテクニックをプラスする事でキレイになりたい!をお手伝いします。